ちょっとだけよで有名な加藤茶がドラムをしてたって知ってた?ドリフターズはかなりうまいバンド!

今ではとても有名な芸人になった、加藤茶と志村けん。この二人がドリフターズというバンドをやっていたというのはご存じでしょうか?

いつもはお茶目なことをしている人たちですが、音楽と笑いを融合させることにおいては右にでるバンドはいないです。

今回はそんなドリフターズのドラマー加藤茶に焦点を絞っていきたいと思います。

参考動画

「ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!」という映画の1シーンで披露されている、加藤茶さんのドラムソロシーンです。別の記事でも書きましたが、モーラー奏法がすごくきれいですよね。普段はおちゃらけている加藤茶さんですが、この動画を見てびっくりする人もかなりいるのではないかと思います。

評価チャート

★ 手数

★★ 面白さ

★ スティックコントロール

★ ちょっとだけよ

★ 結婚満足度

総評

教則ビデオもなかったこの時代にどうやって、こんなにうまくなったんでしょうか。

 

推測になりますが、かなり一流の先生の元で学んだんじゃないかなあ・・・と思うんですよね。でも今や立派な芸人になっていますが(笑)

 

上記の映像を見ても、しっかりとモーラー奏法になっていますし、肩の動き肘の動きもすごくきれいです。

 

これでもかっ!っていうぐらい手本になる映像ですよね。

 

最初のこの映画の映像を見た時はびっくらこきました「かとちゃんこんなドラムうまかったの!?」って。だってまじでうまいんですもん。これであの笑いのセンスですよね?ほんと才能ありすぎてびびります。

 

これからモーラー奏法を勉強しようと思っている方にとってすごく良い映像だと思いますので、是非是非映像みて、身体の動かし方を学んでみて下さいね!

今日の一句

かとちゃんの
ドラムがうまくて
びびります

コメントを残す