Q&A

EYS音楽教室は独自の音楽教室!徹底的なお客様目線とは?3つのポイント!

EYS音楽教室は独自な目線で展開している音楽教室です。

それは徹底したお客様目線ということを大事にしています。独りよがりのサービスではなくお客様目線で音楽サービスを提供するということに力をいれています。

そこで今回は、徹底したお客様目線とは結局どういうことなのか?というのを中心に記事にしていきたいと思います。

元EYS音楽教室講師だからこそわかる、ここが良い!というところをあげていきたいと思いますので、EYS音楽教室に通おうか心配している方は是非参考にしてみてください。

EYS音楽教室には独自のお約束がある

EYS音楽教室には独自のお約束が3つあります。それは、

  • レッスンではなくプロデュースに責任を負う
  • 時間の切り売りではなく、価値あるサービスを提供する
  • 本物の音楽を提供する

以上の3つです。この3つの約束があるからこそ、EYS音楽教室に通われている生徒さんがたくさん存在するわけなんですね。

それではこの3つの約束を詳しくみていきたいと思います。

レッスンではなくプロデュースに責任を負う

音楽教室でわりと当たり前になってしまうこととして、「教えてあげている」という上から目線の教師が多いということです。

特に音楽の教師となると20代~30代の講師も多く、レッスン自体が適当であることが多々あります。

そのため、EYS音楽教室ではレッスンではなくプロデュースに責任を負うということを徹底しています。

会員の方が思い描いている”未来”を達成できるように、はいりょされているということですね。

時間の切り売りではなく、価値あるサービスを提供する

音楽教室の先生といえば

レッスン時間=仕事をした

という思いの先生が大半です。

ですので、レッスンを受けた後のアフターサービスやアフターフォローなんかは行き届いていないケースが目立ちます。

EYS音楽教室では、講師は全て正社員としてやとっています。そのため講師も時間にしばられることなく、会員の方をフォローすることが可能なのです。

ドラム講師としてやはり時間の切り売りというイメージがある

僕も自分自身、自分の教室でドラム講師をしている身ですが、やはり時間の切り売りというイメージは避けてとおれません。

ですのでそうならないようにアフターフォローを意識して行うことが大切になってきます。

ですが、やはり音楽教室で行うには限界があります。そういう意味では、こうしたしっかりとした企業が運営をしている音楽教室というのはアフターサービスがてんこもりです。

個人が運営している音楽教室も企業が運営している音楽教室も、メリットデメリット両方ありますので、じっくりと考えてみてくださいね。

もし兵庫県にお住まいの方や、近畿地方の方は是非S-drum studioにお越しください。精一杯のドラムレッスンを行わせて頂きます。

S-DRUM Studioの公式ページはこちら

本物の音楽を提供する

日本というのは音楽を聴く機会はたくさんあっても、実際に演奏する機会というのが中々ありません。

EYS音楽教室ではいつでも演奏できるような音楽を大切にしています。そしてレッスンを通して音楽の本質である、音を奏でる楽しさというのを会員さんに理解して頂けるようにレッスンを行っています。

そのため、EYS音楽教室にかよっていただければ一生音楽と共に歩んでいけるように講師がお手伝いをいたします。

まとめ

EYS音楽教室の独自のお客様目線とは

EYS音楽教室のお約束
  • レッスンではなくプロデュースに責任を負う
  • 時間の切り売りではなく、価値あるサービスを提供する
  • 本物の音楽を提供する

の3点をポイントにしています。EYS音楽教室にかようことであなたの描いている未来を実現できますので、いますぐにでも体験レッスンに是非おこしくださいね。

EYS音楽教室の体験レッスンに申し込むにはこちら