Q&A

EYS音楽教室の楽器プレゼントって何?なぜはじめたのか徹底解説!

EYS音楽教室のことを調べていると「楽器プレゼント」というのをかなり全面に押し出してきています。

最初僕はレッスンをすると「楽器をプレゼントする」と聞いて

そんなことできるの!?ほんとに!?

と思いました。楽器を買うというのは相当お金がかかりますし、それを代用していたら売り上げなんてなくなってしまいます。

本当にできるのか・・・?という謎をもったままEYS音楽教室の講師になったのですが、自分自身実際に目の当たりにしてみて、なぜ楽器をプレゼントできるのかという秘密がわかってきました。

結論からいくと、本当に楽器はプレゼントされます!これは間違いないです。今回の記事では、楽器プレゼントにEYS音楽教室がいたった経緯を詳しく書いていきたいと思います。

この記事を読むことで、EYS音楽教室が楽器プレゼントに対してどういうこだわりを持っているのか?なぜこんなことをはじめたのか?を知ることができますので、参考にしてみてください。

楽器購入が音楽を始める最初のハードルだから

楽器を購入するという行為が一番最初に音楽を始める上では大変です。

そのため、EYS音楽教室では楽器を始める方のハードルを少しでも下げようと楽器プレゼントのための施策がはじまりました。

楽器プレゼントは音楽を始める人のハードルを少しでも下げたい気持ちからはじまった。

そのためレッスンを受けよう!と思った方に楽器をプレゼントすることによって、少しでも費用を軽減できればと思い、こういった楽器プレゼントキャンペーンを行っています。

それではここから、なぜ、EYS音楽教室が楽器プレゼントを行うことができるのか?解説していきましょう。

 マージンの徹底排除

大きな理由の1つとしてはマージンの徹底排除があげられます。

本来楽器というのは多くの中間業者がいます。

中間業者
  • 小売り業者
  • マーケティング業者
  • 製造業者

こういった中間業者を徹底的に排除することによって、楽器の値段をグググっと下げることに成功しています。

独自モデルの開発

EYS音楽教室は楽器の独自モデルの開発を行っています。

例えばドラムで言えば

  • パール
  • ラディック
  • ヤマハ

が有名ですし、ギターであれば

  • ギブソン
  • フェンダー

などといった企業が有名です。

EYS音楽教室では、こういった企業で使うモデルではなく、独自のモデルを作ることによってコストを下げることに成功しています。

例えば14万する楽器を7万にすることができたり・・・と独自モデルを開発することはコストを下げることに結構重要な要素としてあるんですね。

自分自身楽器練習に苦労した

私自身ドラムをやっていますので、練習場所や楽器の確保に苦労した経験があります。

例えば最初に買ったドラムは高校生の時で14万ぐらいしました。これを最初からEYS音楽教室が負担してくれると考えると、ものすごい楽だと思いますね。

最初は枕とか週刊少年ジャンプなどを叩いていたわけですから、最初から生楽器を叩けるとやはり音楽にかけるモチベーションが全然ちがってきます。

それだけに、最初に楽器をもらえるというのは中々にすごいサービスだと思いますね。

一括大量購入をしている

EYS音楽教室は業者から、一括で同じ楽器を大量購入しています。

となれば当然コストが安くなるのもうなづけますよね!単一で頼むよりもまとめて買ったほうがそりゃ~安くなりますから。

まとめ

まとめるとEYS音楽教室が楽器プレゼントという大胆な企画が打てるのは

  • マージンの徹底排除
  • 楽器を独自モデルで作成
  • 大量に発注することでコストを抑える

という要素でできています。

レッスンを開始したら楽器がもらえるというのは、本当にお得なサービスですので、他の音楽教室よりも断然お得だと思いますよ!

ただし、楽器ごとにプレゼントできる本数が決まっていますので、どの楽器かを決めたらすぐにでも申し込んだほうがいいかと思います!

楽器の詳細ページ公式ページ