ドラムを叩く上でのルーディメンツの必要性について

最近、凝っていること。 それはルーディメンツ。 いまさらかい!ってつっこみはなしでお願い致します(笑) 初心者の間はルーディメンツに対して、 取り組むのめんどくさいな・・・ という気持ちがありましたが、 これがまた、真剣に取り組んでみると楽しい楽しい。 もし中級者にあがりたい 初心者ドラマーさんがいらっしゃいましたら、 是非練習されることをお勧め致します。

続きを読む

ドラムのテンポキープのコツは、声でリードしてあげること。

ドラムやベースなど、リズム楽器にとって"テンポキープ"は 永遠の課題といっても過言ではありません。 よく言われているのは、 ①頭の中でテンポを刻む。(パルスを刻むともいわれます) ②足でテンポを刻む。(ハイハットを踏む左足などで) など、色々ありますが、 "声でリズムをとる" とテンポキープがしやすくなります。 この感覚を文章で伝えるのはとても難しいのですが、

続きを読む

ドラムを構成する要素は、ずばり「ご飯とおかず」である! 初心者シリーズ①

初心者シリーズその①  ★このシリーズは初心者の方を対象にしているため、音楽的な語句を極力取り除いてご説明しています。 ★ドラムを構成する要素「ご飯とおかず」について解説させて頂きます。 まず、最初は疑問に思われたのは 「ご飯とおかず」とはなんぞや!? ということだと思うのですが、これはドラムを構成する要素 "リズムとフィルイン"をご飯とおかず"に例

続きを読む

ドラムがうまくなるには曲を想定して練習することが鍵

ドラムをうまくなるために大事なこと。 それは曲をいつも想定して練習することです。 よくミュージシャンに共通していることとして ”本来の目的”からはずれ、”練習をする”という目的に変わっている方がいらっしゃいます。 例えば、「ルーディメンツを曲中で叩けるようにしたい!」 という目的があってルーディメンツを練習しているのに、 ルーディメンツのやり方の練習ばかりで、 ”曲中で使う”

続きを読む

メトロノームは使ってはいけない!?その理由とは?

初心者の方が独学でドラムの練習を行う場合や、音楽教室等でレッスンを行った場合「メトロノームを使ってください!!」と言われたり、ネットの情報で書いてあったりしますが、 これは半分正解、半分不正解です。 メトロノームは変な使い方をすると変な癖がついてしまいます!!! よくやりがちになるのが メトロノームのピッピッ音に対して "ドラムのリズム"を合わせようと

続きを読む

電子ドラムの選び方、ポイント3選!

初心者の電子ドラムの選び方で気をつけておきたいポイントは3つ! 電子ドラムメーカーというのは大きく分けて 3つの種類があります。 YAMAHA(ヤマハ) LORAND(ローランド) その他 この中から、どういう基準で電子ドラムを 選んでいけばいいのか、ポイントを紹介していきます。 増設できるかどうか 電子ドラムというのは、メーカーや種類によ

続きを読む

ドラム初心者が必ず押さえておきたい3つのポイント

必読!8ビートの叩き方は8種類でOK!? ドラムを始めた方の中にもJ-POPが叩きたいという方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、 実は、ドラムのパターンというのは基本の8パターンがあり、そのパターンを組み合わせたり、少し変化をつけたりして、ドラムというのは出来上がっています。 なので、J-POPを叩きたい初心者の方は、 基本の8パターンをマスターしちゃいましょう! フ

続きを読む