チューニングのおすすめなやり方

僕はほぼ時計周りに順番にしめていって、毎回真ん中を叩いて確認しています。 ネジ締める→良い音を探す→次のネジ締める→良い音探す→最終的により良い音がでる。という論理でやっております(笑) よくよくあるのは、チューニングにおいてキー回した所の反対側 を回す。という事柄ですが、僕はこれに疑問があります。 確かにチューニングした後、反対側を同時に 閉

続きを読む