アレクサンダーテクニークによって腰痛や肩こりは改善するのか

LINEで送る
Pocket

腰痛や肩こりといった現象は、首のこりからきているということはご存知でしょうか。

今日は肩こりや腰痛に対して、アレクサンダーテクニークがどれだけ有効かを解説していきたいと思います。

 

 

肩こりや腰痛の原因は、なぜ首のこりから発生する?

肩こりや腰痛といった言葉はよく聞いたことがあると思いますが
実際問題肩がこっているわけでもなければ、
腰を痛めてるわけでもありません。(腰は激痛ですが(笑))

その原因は主に、首を固めていることによって全身が固まり、
固まった石のような状態のままで酷使した結果、腰痛や肩こりに
発展するのです。

なぜ首を固めると全身が固まってしまうの?

プライマリーコントロールの所でも解説しましたが、
首と身体というのは密接な関係にあります。

それは、身体のリラックスのためには首を休ませる。
(アレクサンダーテクニークでいえば、首を自由にする)
ことが大事になってくるからです。

身体をリラックスさせるためには横になる必要がありますが、
その時頭や首はどうしていますか?

枕においたり、自由になるような状態をとっていませんでしょうか。
それぐらい身体のリラックスには首が自由になるのが必要不可欠なんです。

自分でもアレクサンダーテクニークを使って肩こりや腰痛は改善できる?

ぶっちゃけてしまうと全然アレクサンダーテクニークを
やったことがない人が本を読むなどして、

知識をつけたとしても難しいです。
アレクサンダーテクニークは割と感覚の話しになりますので
1度は誰かお近くの先生に習いにいくことをおすすめします。

アレクサンダーテクニックは予防のエキスパートである

本来アレクサンダーテクニークは予防ということについて
かなりの力を発揮します。

現に、医学の進んでいるドイツでは
医師が表面状の病気を治し、

アレクサンダーテクニークの先生が
再発しないように予防するなどの医療形態がとられているようです

早く日本もアレクサンダーテクニークの国家資格がとれるように
なることを切に願います(笑)

今日の一句

アレクをさ
自分でやると
悪化する

LINEで送る
Pocket

コメントを残す