モーラー奏法の利点は、他の奏法を組み合わせることが可能なこと

LINEで送る
Pocket

モーラー奏法を僕が使う理由として
①音色②音圧③速度④姿勢
⑤他の奏法を組み合わせることができるにあると思います。

①音色

俗に、剛性コントロールと呼ばれているものですね。
モーラー奏法を使うと、腕の上げ方や手先の使い方で

音を操ることができるので、”連打の最中に音色をコントロール”
することができます。

②音圧

モーラー奏法体現者のライブを一度生でごらんください。
正直、この奏法の一番の利点といっても過言じゃないです。

腕の力だけでなく身体全体を使って演奏することができるため、
すさまじい音圧がでます。

③速度

モーラー奏法を習得すると、アクセントをつけながら
速度をあげることがある程度までであれば
容易にできるようになります。

(もちろん、一定以上の速度になるためには
さらに訓練が必要になりますが)

④姿勢

上半身や下半身などが安定したまま、打面をうつことができるため
音符のブレが少なくなります。

⑤他の奏法を組み合わせることができる

グラッドストーンやグラビティブラストのように
“指を用いる奏法との共存”が可能なのがモーラー奏法です。

かの天才ドラマーBuddy Rich(バディ リッチ)も
モーラー奏法とグラッドストーンをマスターしていたといわれています。

いかかでしょうか?今回はモーラー奏法の利点についてご説明させて頂きました。

奏法を知れば、もっと自分の音の世界が広がります!
無料体験レッスンをご希望の方は是非ご一報下さい!

今日の一句

 

モーラーさん
使っているから
モーラー奏法

LINEで送る
Pocket

コメントを残す